言葉選びと撮影テク
打ち合わせ・取材・撮影時に行う教習について

打ち合わせ時に行う「キーワード」選びの重要性は先に書いた通りですが、これらをどのタイミングで探っていくのかをご説明します。

たかなすびでは、ご依頼頂き契約書を交わした後にまず、「ブランドポジション再確認シート」をお渡しします。その上で「打ち合わせ日時」をお決め頂きます。
「ブランドポジション再確認シート」は、可能な限り全てをご記入頂きたいと思います。ただ、自己分析に近いものになりますので、ご記入から数日空けたタイミングを「打ち合わせ日時」とさせて頂いております。その数日の間に、私どもでもご提案出来る「カテゴリ決め」や「サイトレイアウト」などの制作を行います。
打ち合わせの日時決めは「最低でも2時間以上」お時間を頂ける日にして頂きます。ブランドポジション再確認シートと私どもの提案をすり合わせながら、今後のホームページ運営の鍵になる「言葉選び」を話し合います。もちろんこの打ち合わせの中で、どのようにコンテンツを見せていくのか、を確定して行きます。

その後、実際の取材・撮影日時を頂きます。コンテンツの内容や天候などによっては、数日かかる場合もあるかも知れません。商品撮影などのいわゆる「ブツ撮り」の場合は、あらかじめご準備していただき、一気に撮影をする方が明るさの違いなどが目立たないので効率が良いでしょう。
このタイミングで「撮影のテクニック」をお教えします。こういう書き方ですと何か偉そうですが、デジタルカメラが普及して20年以上が経ち、また携帯電話(スマートフォン)のカメラ機能が充実している現在、撮影はとても身近なものになっています。その中でも「ホームページの素材」に使う商品写真は、昔のように派手な一眼レフやライトなどは必要ありません。お手元のスマートフォンで十分なクオリティで撮影が可能です。とは言え、ある程度の「準備」と「やり方」が必要になります。それらを一緒に撮影をしながら覚えて頂きたいと思います。

お問い合わせ