スマートフォンで快適に見えるか?

スマートフォンが普及して大分経ちます。
私もここまで急激な拡大を見せるとは思っていませんでした。
2017年7月の段階で携帯ユーザーの8割がスマートフォンを利用しています。
国内でも利用者数は6000万人を突破し、
50歳以下は7割から9割がスマートフォンでネットを利用しているのが現状です。
これは2017年のデータですが、営業周りや打ち合わせをしていると、
70代80代の高齢者の方々もスマホを片手に来店する、
というお話を頻繁に聞きますので、
もはや生活に無くてはならないもの、と言えるでしょう。

そこまで利用者数が多いスマートフォンですが、
肝心の会社さん・お店さんのホームページが
スマートフォン対応していないケースが非常に多く見受けられます。

例えば旅行に行ったとします。
その場で検索をして、ずらりと並ぶ検索結果の中から、
好みの商品やサービスを提供しているであろうサイトを開きます。
が、開いたページがスマートフォン対応していない場合、
その方はどういった行動を取るでしょうか。
通常のPCサイトでも、もちろんスマートフォンでは表示されます。
ですが、そのページをいちいち拡大縮小し、
販売金額すら読めないような粗く表示された画像を解読するでしょうか?
私なら、そういったお店には足を運びませんし、
近隣に近いサービスのお店が見つかれば、そちらへ向かいます。

スマートフォンサイトの重要性はここにあります。
非常に濃い見込み客がお店の近くまで来ているのに、
スマートフォン対応していない、という理由で
失客、またはライバル店へのアシストをする結果につながります。

お問い合わせ